クチコミ

5 か月前
用事が21時に終わってそれから向かう。 この時間に行けるデセール屋とか本当に最高だよ。 関西で最高にcoolな店!✨ 【Gorille ゴリール】@樟葉 - "京都のデセールルコントワール"とささやかれる😎💓 っていうか、これからそうなっていくお店ね。 店内にアンティークショップが併設されていてすごく素敵な雰囲気。 長いカウンターもかっこいい。 雰囲気が良いし、お菓子は奇抜なのに美味しいし、石川さんがお菓子変態だし、トークも楽しいし。 とにかく居心地が抜群に良くっていつも終電ギリギリまで長居しちゃう🥰 (それでも泣く泣く切り上げて帰っている) もう~~ほんと大好き。 もし東京にお店があったら、間違いなく私のサードプレイスにするのになぁ…!❤️❤️❤️ - まずドリンクはおすすめで。 ・ネーブルソーダ ぽんぽこランドのネーブルオレンジを炊いたシロップに、バターミルク合わせたソーダ。 もうね、ドリンクからして超絶おいしい!😳✨ バターミルクがまったりなのにソーダで爽やかな不思議なバランス感。 - ・カヌレ 200円 わたし、ゴリさんのカヌレが大好き。 もちもちカヌレナンバーワンだよ!💖 カリカリともちもちの競演。ありそうで実は無いんです。 - ・ぽんぽこさん青レモンのシフォン 600円 「ぽんぽこさんの青レモン」って聞いたら食べとかなきゃでしょー!と思って。 青レモンの良い香り~ 付け合わせがいろいろ面白くて、 食べるとしゅわしゅわっとする梨はハイボール風の味付け!✨ パフェにも使われているゴーヤ😳は、 シロップで炊いてあるのであまーくて、でも噛んでいくごとに苦味が出てくるのがおもろい。青みはほんのり。 写真的にはたぶん他のメニュー「無花果とフルムダンベールのクレープシュゼット」か「ゴーヤとマスカットのパフェ」のが映えたと思うけどなw 絶対的にそれも美味しいよな。 あーあ、食べたかったなー😢 - ゴリさんがやりたいお店が、 「地域に根付いた店」「かしこまりすぎずにラフに食べられる」「生活に寄り添ったお菓子屋」というのを軸にしてるからこそ、あの店の居心地の良さなんだなって。理解しました。 隣のお客さんとも会話が生まれてくるようなね~そんな空気感が流れています。 そして、だからこその価格設定なんだなって思っ...
- sao m
1 年前
京阪樟葉駅より、バスでふた駅(あさひのバス停下車)、反対車線側にあります。 お店の外観から、一見何屋さん?な見掛けですが、よく見るとカフェの文字が。 が、ただのカフェではありません〜! こだわりのスイーツを提供して下さるカフェなんです。 店内の半分はアンティークショップ。 カウンター8席とテーブル席もあった様ですが、絶対にカウンターをオススメです。 今の時期は(現在2月)苺のパフェが人気があるようです。 私は残念ながら、品切れで頂けず。 ですが、糖度の高い事で有名な紅まどんなを使った「クレープシュゼット」をお願いしました。 あらかじめオーブンで鉄板を加熱、目の前で仕上げて行くのを眺めるのは、ある意味拷問?(笑) 熱々の鉄板の上にオレンジジュースをまとったクレープが乗ると、ジュージューっとジュースが弾ける音と、香ばし香りが。 そして冷たいアイスと紅まどんなの果実、アーモンドとキャラメルのチップを添えて。 そして待ちに待った一口目!の幸福度度は間違いありませんよね〜っ! Tvにも登場する様ですし、人気店となり予約の取りにくいお店になっちゃいそうですが 仕方がありません、スイーツもお店の雰囲気も店主のお人柄も、あまりにも素敵なんですもの。 まだ食べれなかった苺のパフェを食べに近々行きたいと思っています♪
:どるふぃん
1 年前
京阪間のハイソな街、樟葉にある昨年オープンのスイーツ屋さん、日曜日以外は夜一時迄やってる居酒屋みたいな営業スタイル、日曜日は完全予約制のスイーツコースのみです コースを予約、予約時にお酒とスイーツの組み合わせは出来ますかと聞くと、得意です!と即答wコレは期待出来そう お店は元々西洋アンティーク店で、置いてある骨董品は現在でも売っているとの事、まさに昔のドラマの西洋骨董洋菓子店の世界、ただ前を通る人には何のお店か分からないみたいで、覗きながら過ぎますねw 1人で切り盛りするまだ若きパティシエはマルセイユで修行した事もあるそうですが、気さくな方で会話も楽しい スイーツはオープンキッチンなので目の前で直前に作ります、時間がかかるので、カウンター6席のみです(お店の貸し切りは出来るそう) まずはお通しwヘーゼルナッツの塩キャラメルと上勝ビールIPAからスタート、あまり苦味が無く柑橘の香りがするIPA、上品な甘さの塩キャラメルに合うな 最初はブロッコリーホイル焼きと塩サブレ、これはバル的な前菜なので引き続きビールで 次は紅ほっぺのクレームブリュレ、苺をそのままよりも火を通した方が合うとの事で、炒めてから作る、酸味が甘味に変化してウマい、お酒はリカルド(リキュール)へ 続いてはフロマージュブランと桜ジェラート、アクセントに山椒、春を意識したスイーツですね、お酒はマデラ酒へ、舌の上でとろけるなあ、添えた焼きメレンゲも美味しい、見とれて写真忘れたw 次がメインのクーランショコラ、ジェラートが添えられ、アクセントに一休寺納豆(ドライな納豆)ケーキを割ると中の液状のチョコが流れ出す、めちゃ鬼甘ウマ、これはハードリカーですね、という事でグラッパ、ジェラートに甘くない納豆も合う、色々と絡めて頂く 最後のデザートwは焼き菓子とチョコの4種盛、これはコーヒーで〆ました いや美味しかった、南仏の処々に和のテイストが入ってますね、コースはこれで税込2500円、お酒入れても5000円くらい、儲けはカツカツだとか すでに予約が取りにくくなりつつあるみたいなので、行くなら今でしょ 細工菓子のチョコのゴリラと薔薇も素晴らしいデキですね、ただ、食べられるけど美味しくは無いそうです
mksch00l

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 072-808-8411

住所

ルートを検索
日本
〒573-1111 大阪府枚方市
楠葉朝日2丁目12-5

営業時間

月:定休日
火:15時00分~18時00分, 20時00分~23時00分
水:15時00分~18時00分, 20時00分~23時00分
木:15時00分~18時00分, 20時00分~23時00分
金:15時00分~18時00分, 20時00分~23時00分
土:15時00分~18時00分, 20時00分~23時00分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。